ABOUT AKTEO
アクテオについて

アートとテクノロジーが完璧に融合した世界

AKTEOは時計の部品である針や文字盤、時にはリューズまでもが、本来の役割から離れ、舞台に立つ役者のように変身をします。そして、そのテーマにそった部品づくりは、熟練した時計職人の手によって裁断され、押し抜きされ、彫を入れ、磨かれ、色付けされていきます。手書きのデッサンから始まり、職人の手を経て、最後には精巧なオブジェが誕生します。まさにアートとテクノロジーが完璧に融合し、AKTEOの世界を作り上げていきます。

アートとテクノロジーが完璧に融合した世界
人間の生きる瞬間を表現する
マレシャルの凝縮された情熱

AKTEOのデザイナー、マレシャルはAKTEOで単に針が刻んでいく時間だけではなく、絶え間なく流れ続けている人間の生きる瞬間を見せようとしています。あなたの情熱に絶えず火をつけるために、あるいは、あなたにこの時計を送られたひとに、あなたの情熱が決して覚めることなく、忘れ去られることがないようにデザインされ、造り出されています。マレシャルは、その時計の針に凝縮された彼の情熱がいつもあなたに付き添い、そしてあなた自身にメッセージを送り、またあなた自身が絶えずメッセージを発するように、AKTEOを造り続けています。彼はあなたが、生真面目で陽気であり、せっかちでもありのんびり屋でもあり、積極的な部分を持ち得ながらも無関心な部分もあり、素朴な反面気取っている面もあり、そしてプロフェッショナルで官能的であることも知っています。人を魅了する。それがAKTEOの魅力です。



■ Jean-Christophe Mareschal (ジャン・クリストファ・マレシャル)
1959年フランス・ブザンソン生まれ。ブザンソン市の国立時計学校卒業。
1986年に奇才マレシャル氏が「長針・短針にハサミ」をデザインした時計が大ヒット。その後、300種類のデザインモデルをリリース。大変な親日家である。

人間の生きる瞬間を表現する
マレシャルの凝縮された情熱
フランスの「時計の街」から
歴史や伝統が持つ確かな技術を

古くから時計産業が盛んなフランスの都市ブザンソン。マレシャルもこの街で時計の歴史や伝統の技術を学びました。「時計の街」ブザンソンのサン・ジャン大聖堂では今なお19世紀に建造された天文時計を見ることができ、さらに、ブザンソンにある時計博物館では、これまでの歴史や伝統を目にすることもできます。また、ブザンソンは、中世以来の面影を留めるシタデル(要塞)がユネスコ世界遺産に登録され、 街中に花と緑があふれるフランス随一の「緑の都市」としても、その景観の美しさは抜群です。この街をルーツに持つマレシャルは確かな技術を用いて、革新的なデザインの時計を生みだしています。

フランスの「時計の街」から
歴史や伝統が持つ確かな技術を
テーマソング「Bubble Bubble」
AKTEOのイメージをより多くの人へ

AKTEOのテーマソングを歌うのはジャズシンガーのRyu Miho。幅広いジャンルの音楽知識、本人の精神的支柱でもあるロックスピリッツあふれる独自の世界感を醸し出すカヴァー・レパートリー、クオリティーの高いオリジナル曲、知的な美貌と個性あふれる歌唱力、華麗なステージパフォーマンスがまさに各方面から新しいDIVAの出現と話題を呼んでいます。そんな彼女が歌うAKTEOのテーマソング「Bubble Bubble」はAKTEOのイメージをより多くの人へ伝えています。現在FMヨコハマの番組「女子ジャズRadio」(毎週火曜日深夜1:30〜)及びエフエム佐賀の番組「Ryu MihoのJazzy Wave」(毎月最終日曜日夜7:00〜)のパーソナリティも担当。2014年、町の公式テーマソング「なかのじょうのうた」を歌う群馬県吾妻郡中之条町の観光大使に就任、同大使としても活動中。

■ Ryu Mihoオフィシャルサイト:http://www.ryu-miho.com/

■ リュウミホのちょっと一息:http://ameblo.jp/ryu-miho/

♫ AKTEOテーマソング「Bubble Bubble」

テーマソング「Bubble Bubble」
AKTEOのイメージをより多くの人へ